〒562-0036 大阪府箕面市船場西三丁目6番32号 箕面船場クリニックビル302号室

WEB予約
胃カメラ・大腸カメラ専門サイト
インフルエンザ予診票
MENU

内科・消化器内科・内視鏡内科
乳腺外科・循環器内科・外科

ブログ

Blog

マンモグラフィ検診 施設・画像認定 合格しました

箕面市船場の大石クリニック「内科・消化器内科・内視鏡内科・乳腺外科・循環器内科・外科」です。
この度、大石クリニックが日本乳がん検診精度管理中央機構のマンモグラフィ検診 施設・画像評価において「合格」を頂きました。
これは、自施設で撮影した画像を中央機構に提出し、総合判定結果が「A」もしくは「B」で「合格」となるのですが、当院は「B」の評価を頂きました。
認定を得るためには、過去1年間に撮影した画像の中から、4つの条件(脂肪性・乳腺散在・不均一高濃度・極めて高濃度)に合った画像を1症例ずつ選んで提出する必要がありますが、当院ではこの4症例を開院以来約1か月の間に撮影させて頂きました31症例から選び、晴れて合格の評価を頂いています。
年間数百人あるいは数千人単位でマンモグラフィーを撮影しているような病院でも、過去1年間に撮影した画像から合格基準を満たす画像を選ぶには、かなりの苦労を要すると聞いています。
当院ではこの短期間に撮影させて頂きました少ない症例数で合格に至ったわけですが、これはひとえに当院の女性放射線技師の「技術力の高さ」ならびにスタッフの「患者さんにリラックスしてもらえる雰囲気」によるものではないかと自負しています。
この度の合格判定におごることなく、今後も技術力をさらに高め、良質なマンモグラフィを数多く撮影し、乳がん死亡率の低下に貢献したいと考えておりますので、これからも末永く大石クリニックをよろしくお願いいたします。
大石クリニック
院長 大石賢玄
スタッフ一同