〒562-0036 大阪府箕面市船場西三丁目6番32号 箕面船場クリニックビル302号室

WEB予約
胃カメラ・大腸カメラ専門サイト
インフルエンザ予診票
MENU

内科・消化器内科・内視鏡内科
乳腺外科・循環器内科・外科

ブログ

Blog

冠攣縮性狭心症とは

こんばんは

今日は狭心症のお話の続きです。

昨日は動いた時に感じる狭心症についてお話ししましたが、今日は安静にしている時にも起こる冠攣縮性狭心症についてお話しします。

冠攣縮性狭心症は心臓の周りにある冠動脈が痙攣性の収縮をし血管がほそくなり狭心症のような症状がおこります。

冠攣縮性狭心症は昨日説明した労作時に起こる狭心症とは違い夜間や早朝など安静にしているときに出やすいことが特徴です。

日本人に多く、喫煙、飲酒、脂質異常、糖代謝異常、ストレス、などが関係しているといわれております。

症状のご参考にして下さいね。