〒562-0036 大阪府箕面市船場西三丁目6番32号 箕面船場クリニックビル302号室

インフルエンザ予診票
WEB予約
MENU

内科・消化器内科・内視鏡内科
乳腺外科・循環器内科・外科

診療案内

Medical

動脈硬化

動脈硬化症とは、文字通り「動脈が硬くなる」ことです。
動脈硬化症をきたすと、心臓から全身の血管に血液を送り出しにくくなり、心臓に負担がかかるようになります。
動脈は3層構造をしており、外膜、中膜、内膜からできております。動脈硬化は血管の中膜にコレステロールや脂肪などと、血中にあるマクロファージと言われるものが沈着したものが溜まり、血管の中が狭くなったり、詰まったり、また粥腫が剥がれて血液中を漂い、やがて細い血管を詰まらせたりします。
血管の内側が狭くなると、必要な酸素や栄養が全身に行き渡らず、臓器や組織が正常に機能しなくなります。さらに血管が狭くなって詰まると、臓器や組織に血液が届かず、壊死(組織が死んでしまうこと)してしまう場合もあります。
また、血管が硬くなることで血管それ自体ももろくなり、破れやすくなります。
動脈硬化は、高血圧、糖尿病、喫煙、高コレステロール血症(脂質異常症)、などが発症の高いリスクファクター(発症の原因)になります。