〒562-0036 大阪府箕面市船場西三丁目6番32号 箕面船場クリニックビル302号室

WEB予約
胃カメラ・大腸カメラ専門サイト
インフルエンザ予診票
MENU

内科・消化器内科・内視鏡内科
乳腺外科・循環器内科・外科

診療案内

Medical

針生検

マンモグラフィや超音波の検査でしこりなどの病変が発見された場合に、それが良性なのか悪性なのかの判別をする目的で行う検査です。ボールペンの芯の太さくらいの専用の針のついた器具を使用し、しこりの一部をある程度の塊で採取することができます。まず、針を刺す場所の皮膚と針が通る道筋に局所麻酔をします。皮膚を少し切開し、専用の針を超音波で確認しながら病変まで進めて、組織を採取します。採取するときに少し大きめの音が鳴りますが心配はいりません。検査の時間は15分程度です。
止血を確認して帰宅して頂きますが、検査当日の入浴は控えてください。翌日からは普段通りに過ごして頂いて構いません。検査の結果は2週間後にお伝えします。